SCCJ_Home_Page_Main

Since 1951
 This is the Japanese language site.

日本スポーツカークラブ(SCCJ)の公式ホームページです。

2017/08/21更新

ようこそ日本スポーツカークラブへ

累計カウント222087

左の目次からご希望のページに行けます。

会員の部屋に入室するにはIDとパスワードが必要です。
日本スポーツカークラブ会員にはIDとパスワードが発行されます。
ご希望の方はその旨メールで事務局までお知らせください。
事務局のメールアドレスは会員名簿裏表紙の内側に記載されています。
後日、ID,パスワードをお知らせします。

以前の「会員の部屋」は別館となり、新しい「会員の部屋」からの入室になります。

会員専用のイベントスケジュール(案内、リザルト)が用意されています。
「会員の部屋」でご確認ください。









SCCJ トロフィーラリー(2015/10/17,18)
2015年10月07,18の両日、今年も絶好のドライブ日よりの中、恒例のトロフィーラリーが行なわれました。
今回は東名高速海老名SAをスタートし、伊豆長岡温泉の「おおとり荘」をゴールとするコースで行われました。
参加者はゴール後温泉に浸かり夕食の後表彰式、懇親会で盛り上がりました。


詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第四戦(ヒーローシノイサーキット)(2015/10/03)
2015年10月03日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第四戦が行われました。
爆弾低気圧が北に去り強い日差しが戻ってきたとても暑い日でした。
参加台数はメンバー11名、ビジター16名合計27名でした。
今回のクラス分けはメンバー3クラス、ビジター2クラスでした。
各クラスともヒート1、ヒート2の二セッション行い、そのベストタイムで順位を競いました。


詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第三戦(トミンモーターランド)(2015/09/06)
2015年09月06日、トミンモーターランドにおいて、タイムトライアル第三戦が行われました。
参加台数はメンバー16台、ビジター8台、合計24台でした。
今回のクラス分けはメンバーに関して3クラス、ビジター1クラス、各クラスごとにヒート1、ヒート2の二セッション行い、そのベストタイムで順位を競いました。


詳しくはこちら。



2015年 ソシアルイベント(キリンビアシティー)(2015/07/25)
2015年7月25日、去年に引き続きキリンシティー日本橋室町店で行われました。
パーティーにはキリンビアシティーの大木忠彦前社長も参加してくださいました。
参加者はメンバー13人、ゲスト15人、合計28人でした。
詳しくはこちら。


2015MapleRally(2015/06/14
2015年6月14日、恒例のメイプメラリーがヨーロッパ方式により房総で行われました
東関道・酒々井PAをスタートしたラリー車は指示書に従ってゴールの「一山いけす」を目指しました。
チェックポイントの通過時刻の正確性と買い物の指定金額との誤差により順位を競いました。
集計の結果、マイクロバスの12山田会員、39服部会員、69片貝会員、204磯野会員、494奥田会員、495公方会員、森田さんの
優勝となりました(ドライバーの磯野会員とナビの公方会員に15点、他の同乗会員には10点のチャンピオンシップポイント)。
エントリーは会員10台16名、ビジター0台、オフイシャル3台でした。



詳しくはこちら。



2015ヒストリックカー ミーティング(2015/05/11)
2015年5月11日、晴天に恵まれた初夏の日、今年も恒例のヒストリックカーミーティングが開催されました。
昨年に続き485谷萩会員をはじめ、笠間市役所及び地元の皆さんの御協力により、素晴らしいミーティングになりました。

参加各車は一旦「笠間芸術の森公園」北駐車場に集合し、エントリー受付の後、野外コンサート広場に整列しました。
昼食の後、一般の人も参加者と一緒にオーナーの苦労話や自慢話に興味深く聞き入っていました。

尚、今回は参加車一台につき笠間焼きの皿が贈られました。
詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第二戦(ヒーローシノイサーキット)
2015年04月19日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第二戦が行われました。
参加台数はメンバー14名、ビジター12名合計26名でした。
うす曇の天候で暑くもなく寒くも無く走りやすい気候でした。
詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第一戦
2015/04/04
2015年4月4日、今年一回目のスピードイベントが日本自動車学校NATSの 専用コースに於いて開催されました。
天候は曇りでしたが寒さを感じる日でした。
いつもの様に午前と午後の二回、各二周の計測のベストタイムを競いました。
参加はメンバー15名、ビジター9名でした。

詳しくはこちら。



ツクバサーキット走行会(2015/25/01)
2015年2月1日、恒例のツクバサーキット走行会が開催されました
参加者はメンバー25台、ビジター41台、計66台でした。
今回も、トヨタ自動車株式会社様アストンマーチン赤坂様アウディジャパン株式会社様から車両提供をして頂き、御礼申し上げます。
レクサスLFA、同RCF、アストンマーティン バンテージS、アウディR8、同RS6は同乗走行ができ、同乗希望者の列ができました。




詳しくはこちら。


2015新年会(国際文化会館)(2015/01/31)
2015年1月31日、前年同様国際文化会館で2014チャンピオンシップの表彰式と新年会が開催されました。
参加者はメンバー33名、ゲスト12名、計45名でした。
パーティーは平岩ソシアル委員長の司会進行、羽根会長の挨拶で始まりました。
384金運営委員長の乾杯の発声に続いて食事、歓談となりました。
食事の後、2014年度スピードイベントチャンピオン、ラリーチャンピオン、シリーズチャンピオンの表彰式が執り行われました
チャンピオンシップポイント獲得者上位8名までが入賞、以下20位までのポイント獲得会員に敢闘賞が贈られました。

詳しくはこちら。



2014通常総会(国際文化会館)(2014/12/07)
2014年12月07日、国際文化会館に於いて通常総会が開催されました。
新会長選出など、8つの議題について説明と議決が行なわれ、全ての議案について満場一致で可決されました。
出席会員21名、委任状22通、有効出席者合計43名でした。

詳細は会員の部屋で



SCCJ トロフィーラリー(2014/10/25,26)
今年も絶好のドライブ日よりの中、恒例のトロフィーラリーが行なわれました。
今回は関越道高坂SAをスタートし、関越道渋川ICで一般道に下り、伊香保を抜け、 榛名湖、草津、国道292で白根山の脇を通り万座の「日進館イン」をゴールとするコースで行われました。
前回同様、通過時間の正確さを競うのではなく、指定コマ図間の距離を100m単位で申告したり、 写真で示された目標物の場所を探したりするという渋滞の影響も受けず、同乗者も参加できる形式でした。
しかし最近の火山性微動の影響で一部区間が17時に閉鎖されるというリスクが有りましたが、全車時間内に 無事ゴールの「日進館イン」に到着する事が出来ました。

詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第四戦(ヒーローシノイサーキット)(2014/10/04)
2014年10月04日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第四戦が行われました。
天候は曇りで絶好のレース日和でした。
参加台数はメンバー14名、ビジター9名合計23名でした。
今回のクラス分けはメンバー3クラス、ビジター2クラスでした。 各クラスともヒート1、ヒート2の二セッション行い、そのベストタイムで順位を競いました。


詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第三戦(トミンモーターランド)(2014/09/07)
2014年09月07日、トミンモーターランドにおいて、タイムトライアル第三戦が行われました。
参加台数はメンバー16台、ビジター8台、合計24台でした。
今回のクラス分けはメンバーに関して3クラス、ビジター1クラス、各クラスごとにヒート1、ヒート2の二セッション行い、そのベストタイムで順位を競いました。

午前のヒート1は水溜りが出来るほどの完全ウェットでしたが、午後のヒート2は雨も上がり、次第に水溜りも無くなってきました。

詳しくはこちら。



2014年 ソシアルイベント(キリンビアシティー)(2014/07/26)
2014年7月26日、今年は去年までの横浜・生麦にあるキリンビアビレッジから、
キリンビアシティー日本橋室町店に会場を移して行われました。
パーティーにはキリンビアシティーの大木忠彦社長も参加してくださいました。
参加者はメンバー15人、ゲスト17人、合計32人でした。
詳しくはこちら。


2014MapleRally(2014/06/22
2014年6月22日、雨の日に、恒例のMaple-Rallyが秩父の山地を中心に開催されました
関越道・高坂SAをスタートしたラリー車は指示書に従ってゴールの清河園蜻蛉亭を目指しました。
今回は二つのセッションとし、前半は、いくつかのチェックポイントを設け、通過時間の正確さを競う
ヨーロッパ方式で行われ、後半は写真で示された目標までの再スタート地点からの
距離を測るというものでした。
集計の結果、515濱口道雄会員の優勝となりました
エントリーは会員10台12名、ビジター4台、オフイシャル3台でした。



詳しくはこちら。



ツクバサーキット走行会(2014/05/25)
2014年5月25日、雪の為2月から5月に延期された走行会が、ツクバサーキットで開催されました
参加者はメンバー22台、ビジター26台、計48台でした。
今回も、トヨタ自動車株式会社様アストンマーチン赤坂様から車両提供をして頂き、御礼申し上げます。
レクサスLFA、アストンマーティン V12 Vantage Sの2台は同乗走行ができ、同乗希望者の列ができました。


詳しくはこちら。


2014ヒストリックカー ミーティング(2014/05/11)
2014年5月11日、晴天に恵まれた初夏の日、今年も恒例のヒストリックカーミーティングが開催されました。
昨年に続き485谷萩会員をはじめ、笠間市役所及び地元の皆さんの御協力により、素晴らしいミーティングになりました。

参加各車は一旦「笠間芸術の森公園」北駐車場に集合し、エントリー受付の後、野外コンサート広場に整列しました。
昼食の後、一般の人も参加者と一緒にオーナーの苦労話や自慢話に興味深く聞き入っていました。

又、会場には山口伸樹笠間市長もお見えになり、興味深くヒストリックカーをご覧になっていました。
尚、今回は参加車一台につき笠間焼きの納豆鉢が贈られました。
詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第二戦(ヒーローシノイサーキット)
2014年04月20日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第二戦が行われました。
参加台数はメンバー20名、ビジター12名合計38名でした。
うす曇の天候で暑くもなく寒くも無く走りやすい気候でした。 詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第一戦
2014/03/08
2014年3月8日、今年一回目のスピードイベントが二年ぶりに日本自動車学校NATSの 専用コースに於いて開催されました。
快晴の行楽日和のせいか、交通渋滞に巻き込まれて遅れて来た参加者もありました。
今年はトミンモーターランドと同様に二周で計測しました。
また、シケインの配置も若干変更され以前より走りやすくなっていました。
参加はメンバー15名、ビジター2名でした。

詳しくはこちら。



2014新年会(国際文化会館)(2014/01/11)
2014年1月11日、前年同様国際文化会館で2013チャンピオンシップの表彰式と新年会が開催されました。
参加者はメンバー26名、ゲスト15名、計41名でした。
パーティーは小布施ソシアル委員長の司会進行、羽根会長の挨拶で始まりました。
12山田会員の乾杯の発声に続いて食事、懇談となりました。
食事の後、2013年度スピードイベントチャンピオン、ラリーチャンピオン、シリーズチャンピオンの表彰式が執り行われました
チャンピオンシップポイント獲得者上位8名までが入賞、以下20位までのポイント獲得会員に敢闘賞が贈られました。

詳しくはこちら。


SCCJ トロフィーラリー(2013/11/30,12/01)
今回は関越道三芳PAをスタートし、上信越道碓氷・軽井沢ICで一般道に下り、軽井沢を抜け、 峰の茶屋、嬬恋、浅間白根火山ルートを通り万座の「日進館イン」をゴールとするコースで行われました。
今回は通過時間の正確さを競うのではなく、指定コマ図間の距離を100m単位で申告したり、指定された特別の区間の距離を申告したり、 二つのクイズを解く等同乗者も参加できる形式でした
しかし浅間白根火山ルート万座ハイウェイ料金所からは雪対策が施されていない車両の通行が認められなかった為、 この先のコースはキャンセルとなり、参加車両は料金所脇の駐車場に置いて<、参加者はホテルの車両にピックアップしてもらいました。

詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第四戦(ヒーローシノイサーキット)(2013/10/06)
2013年10月06日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第四戦が行われました。
好天に恵まれたレース日和でした。
参加台数はメンバー15名、ビジター16名合計31名でした。
詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第三戦(トミンモーターランド)(2013/09/07)
2013年09月07日、トミンモーターランドにおいて、タイムトライアル第三戦が行われました。
参加台数はメンバー16台、ビジター6台合計22台でした。
今回のクラス分けはメンバーは従来通りの3クラスとビジター1クラス、
各クラスごとにヒート1、ヒート2の二セッション行い、そのベストタイムで順位を競いました。
詳しくはこちら。

今回は動画が二本含まれています。




2013年 ソシアルイベント(キリンビール横浜工場)(2012/07/27)
2012年7月27日、今年も横浜生麦のキリンビアビレッジに於いてバーベキューが行なわれました。
今年はエアコンが効いた屋内でのバーベキューでした。
参加者は会員13名、ビジター18名、合計31名でした。>br> 詳しくはこちら。


2013MapleRally(2013/06/09
2013年6月9日、恒例のMaple-Rallyが丹沢の山地を中心に開催されました
東名高速道・港南PAをスタートしたラリー車は指示書に従ってゴールのビーフシチューが美味しい「三味」を目指しました。
競技はヨーロッパ方式で行われ、505野中会員の優勝となりました
エントリーは会員9台10名、ビジター2台、オフイシャル3台でした。
今回ビジター参加の矢野さんはビジター優勝、総合でも同減点の優勝でした。
そして再入会されました。


詳しくはこちら。



2013ヒストリックカー ミーティング(2013/05/12)
2013年5月12日、晴天に恵まれた初夏の日、今年も恒例のヒストリックカーミーティングが開催されました。
昨年に続き485谷萩会員をはじめ、笠間市役所及び地元の皆さんの御協力により、素晴らしいミーティングになりました。

今回はパレードランは止め、参加各車は直接「笠間芸術の森公園」に集合しました。
「笠間芸術の森公園」に到着した全参加車両は芝生に並べられ、昼食の後、一般の人も参加者と一緒に
オーナーの苦労話や自慢話に興味深く聞き入っていました。

又、会場には山口伸樹笠間市長もお見えになり、興味深くヒストリックカーをご覧になっていました。

詳しくはこちら。

SCCJ スピードトライアル第二戦(ヒーローシノイサーキット)
2013年04月21日、シノイサーキットにおいて、タイムトライアル第二戦が行われました。
例年このイベントは、サーキット周辺は桜吹雪という春爛漫の季節に開催されますが今年は午前中雨、
しかも東北自動車道は郡山ICで雪の為通行止めという四月としては異例の天候の中で行われました。
、 参加台数はメンバー15名、ビジター13名合計28名でした。
詳しくはこちら。



SCCJ スピードトライアル第一戦
2013/03/09
2013年3月9日、今年一回目のスピードイベントがトミンモーターランドに於いて開催されました。
とても風の強い日で花粉と黄砂と思われる黄色い砂埃がコース上に積もっていました。
慣熟走行の参加車は黄色い埃を巻き上げながら周回を重ねていました。

参加はメンバー20名、ビジター3名でした。

詳しくはこちら。



ツクバサーキット走行会(2013/02/17)
2013年2月17日、今年からレギュラーイベントとなった走行会が、ツクバサーキットで開催されました
参加者はメンバー25台、ビジター46台、計71台でした。
当日は快晴で気温もそれほど低くなく絶好のサーキットラン日和でした。
今回は、トヨタ自動車株式会社様アストンマーチン赤坂様から車両提供をして頂き、御礼申し上げます。
レクサスLFA、アストンマーチンV8ヴィラージュ、TRDチューンの86の三台は同乗走行ができ、同乗希望者の列ができました。


詳しくはこちら。


2013新年会(国際文化会館)(2013/02/03)
2013年2月3日、前年同様国際文化会館で2012チャンピオンシップの表彰式と新年会が開催されました。
参加者はメンバー29名、ゲスト17名、計46名でした。
パーティーは小布施ソシアル委員長の司会進行、羽根新会長の挨拶で始まりました。
羽場前会長の乾杯の発声に続いて食事、懇談となりました。
食事の後、金原亭馬吉師匠が獅子舞で登場し、続いて三増れもんさんの江戸曲独楽を楽しみ、2012年度スピードイベントチャンピオン、ラリーチャンピオン、シリーズチャンピオンの表彰式が執り行われ、 純銀のチャンピオンプレートは311羽場前会長と吉田会員に贈られました。
チャンピオンシップポイント獲得者上位8名までが入賞、以下20位までのポイント獲得会員に敢闘賞が贈られました。

詳しくはこちら。



2012通常総会(国際文化会館)(2012/12/12)
2012年12月12日、国際文化会館に於いて二年に一度の通常総会が開かれました。
今回は羽場会長の任期満了に伴う、新会長選出など、8つの議題について説明と議決が行なわれ、 全ての議案について満場一致で可決されました。 出席会員16名、委任状12通、有効出席者合計28名でした。


SCCJ スピードトライアル第四戦(トミンモーターランド)(2012/11/23)
2012年11月23日、久々の開催となるトミンモーターランドで開催されました。
残念ながら終日雨という悪コンディションの中、いつものように一台ずつコースインして一周し、そのままローリングスタートして二周のタイムを二回計り、
そのベストタイムで順位を競いました。
以前は霞ヶ浦スピードウェイと云われていましたが、かつてのコースは二輪専用となり、教習コースがサーキットに生まれ変わったものです。
寒い雨の日だったので磯野会員が用意してくれたテントがとても有難かったです。
参加はメンバー16名、ビジター8名でした。
詳しくはこちら。



SCCJ トロフィーラリー(2012/10/13,14)
今年も恒例のトロフィーラリーが行なわれました。
今回は関越道高坂SAをスタートし、上信越道下仁田ICで一般道に下り、軽井沢を抜け、 菅平を通り白馬長野有料通りを経てお馴染みの「ビラ白馬」をゴールとするコースで行われました。
紅葉の信濃路を期待していましたが、今年は紅葉も遅れ、北アルプスの山々にも雪は少なかったです。

詳しくはこちら。